2008年06月01日

防犯グッズ

防犯グッズで防犯の方法

 防犯の方法には、種々の方法があります。
 地域としての対策や、個人としての対策など、さまざまなものがあります。

 犯罪が増加している今、警察・交番や地域任せにせず、自主防衛も必要といえますね。他人任せでは限界があります。

 近年では、防犯グッズも多種販売されているので、ターゲットになりやすい玄関や窓、バルコニーなどの侵入防止グッズを導入してみるのも一つの方法です。

 ピッキングやサムターン回しを防ぐための補助錠(補助鍵・ダブルロックやなど)は、有力な防犯方法の一つですから、どうしてもほしいところです。

 さらに、予算が許せば、防犯カメラ、赤外線の監視カメラ、センサーライトなどの設置も効果的です。

 また、子供を狙った事件も多発しているので、防犯ブザーやベル、GPSのついた携帯電話などを持たせるのも良いでしょう。
 子供を持つ親御さんの不安は計り知れないものがありますね。

 地域の警察も大切ですが、自分で守ることも必要です。防犯の方法を知り、ホームセキュリティ対策を講じることによって、安全で快適な生活を守りたいものです。

 


【関連する記事】
posted by yakudati at 03:00| 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

地震対策と防災グッズ

地震対策と防災グッズ

 地震・災害などに対する住まいの対策や、防犯対策はしていますか?

 特に、近々起こると言われている大地震対策はしておくことをおすすめします。

 地震対策グッズ・防災用品の中でも、まず必須なのが家具の転倒・落下防止用品。L字金具や突っ張り棒、耐震粘着マットなど、さまざまなタイプがありますので、特に大型家具は、しっかりと固定しておきましょう。

 また、窓ガラスにも、飛散防止フィルムを貼っておくと良いでしょう。

 地震が起きてしまった時に役に立つのは非常持出袋(非常持ちだし袋)です。

 防災リュックとして、日頃から、ヘルメットや防災ずきん、救急用品、非常食、飲料水、燃料、携帯ラジオ、懐中電灯等などをまとめて入れて準備しておくと、いざというときに便利です。

 住宅自体の地震対策としては、「免震構造」を取り入れているマンションもあります。また、大地震が起こると言われている地域に住んでいる方は、地震保険などへの加入を検討してみてもよいかもしれません。

 地震対策は、自分の生命を守るために大切なもの。「面倒くさい」などと思わずに、日頃からまめにやっておくのがポイントです。


リンク
  • ラボラボ ドクターシーラボ

  • ひまわり証券|口座開設

  • FXの始め方

  • 品川近視クリニックのレーシック

  • レーシック|視力回復

  • ホームページforestcanyon

  • 耐候性鋼鋼橋

  • ラボラボ化粧品は毛穴・角栓・角質対策安全コスメ
  • posted by yakudati at 23:09| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年05月25日

    防犯の方法を知ろう

    防犯方法

    防犯の方法を知ろう

     防犯の方法を知っておくことは、犯罪から身を守るために必要なことです。

     強盗、空き巣や放火、ひったくり等に加えて、近年では、ストーカーによる嫌がらせや性犯罪、盗撮も増えてきました。

     防犯グッズや防犯用品も、さまざまなものが売られています。

     防犯カメラ、赤外線監視カメラ、防犯センサーライトの設置は、多少高額ではありますが、侵入者を防ぐ方法として非常に効果的です。ダミーのカメラなら、かなり安く手に入ります。

     手軽なところでは、防犯ブザーやベル、GPSつき携帯電話、ステッカー、窓に貼る防犯フィルム、催涙スプレーなど。子供を対象とした犯罪が増えているので、通学時の子供に防犯ブザーを持たせる親も少なくありません。

     また、空き巣の常套手段であるピッキングやサムターン回し等による玄関からの侵入を防ぐための補助錠もありますので、導入を検討してみるとよいでしょう。それでも心配な方は、ホームセキュリティを警備会社のプロに依頼するという方法もあります。

     備えあれば憂いなし。防犯の方法を知って、被害の防止に役立ててください。
    posted by yakudati at 22:15| 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。